【節約!開業費用】ステッカー看板は自前でできる!66,000円→1,500円 衝撃の97.5%オフ!

節約

開業費用、本っ当にいろいろとかかります!10万円単位でお金がぶっとんでいきます。

そんな中、節約できるところは節約したいというのが本音。自前でできた!というものの一つ、ステッカー看板を紹介いたします!

事務所や店舗などのガラス面などに直接貼る「ステッカー看板」。弊所もオフィスの構造的にこちらを採用しました。

一応、プロの業者様にも見積書を取ったのですが、その価格66,000円…。

…ちょっと予想外に高額だったので、楽天で探してみました。

事務所看板にも使えるステッカーは、楽天市場で手に入る

そして、見つけたのがこちらの商品!

https://item.rakuten.co.jp/miyabistore-b/st10/?s-id=ph_pc_itemname

カッティング切り文字ステッカーなるものを発見いたしました。商品ページを見ると、車にオリジナルでステッカーを貼ったりするのによく使われているようです。

なんとお値段、一文字あたり150円!弊所は「鈴木孝典税理士事務所」なので10文字。そう、こちらならば1,500円という破格のコストでステッカー看板ができてしまうのです!

オーダーメイドなので、注文から約1週間程度で手元に届きました。

これを自分で貼っていきます。

youtubeで貼り方の動画はいろいろと上がっていたので、下記を参考にさせていただきました。

しかし、自前で貼るのは決して簡単ではない。

このカッティングステッカーですが、自前で貼るのは簡単とはいえません。

ステッカーの構造としては下記のサイト様の説明にあるように、転写紙・ステッカー(文字の部分)・台紙 という3段構造になっています。

http://hari-ken.com/hari-ken/sticker_info  

※リンク元 カッティングシート・切り文字通販専門店【貼研.com】様

まず台紙を剥がし、転写紙ごとステッカーを貼り、最後に転写紙を剥がして文字だけを残すイメージです。

丁寧にやらないと、転写紙から文字が剝がれ落ちてしまいます。

弊所の場合、一文字あたり縦横おおよそ5㎝の文字を10文字でしたので、50cmくらいのシートでした。貼り付けは、シートが大きいほど(長いほど)難しいです。

下記の動画のように、切込みを入れて行うのが良いようです。

失敗しない!切り文字シール貼り方【乾式_基本編】

私はというと、切り込みを入れずに一気に行ってしまいました;;こちらの動画に行きついていれば良かったのですが…

すこーし失敗もあったのですが、(案の定、貼り付けの際に転写紙から文字が剥がれてしまいました。ステッカーを長いまま貼ってしまったので、貼り付けがしづらかったのが要因です)なんとか貼ることができました。剥がれた文字は、後から貼り付けてあげました。

おそらく、看板施工をするプロの方が見たら「あ、素人がやったな…」ってわかってしまうのかもしれませんが、見た目としては十分きれいに見えます!

ご紹介したように、youtubeで丁寧に説明してくださっている方もいらっしゃいますので、自分で挑戦して、コストカットしていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました